新茶の違いを楽しむ飲み比べ講座

  • 2018.07.01 Sunday
  • 11:40

P6272056

 

毎月第4水曜日は、輝和美倶楽部の 和のお稽古ごとの日。 

6月は、表千家茶道、裏千家茶道、モダン盆栽講座、 そして

 

P6272059

新茶の違いを楽しむ飲み比べ講座が開催されました。

 

講師は、日本茶インストラクター、表千家茶道教授者の

三木雄貴秀先生。

輝和美ブランドで限定販売中のお茶のバイヤーでもあります。

http://kiwabi.shopselect.net/categories/1034994

 

講座は、冷茶を味わうところからスタート。

P6272058

 

以前三木先生の講座に出てから、

苦みが少なく甘みがある冷茶が大好きになり、

家でもよく作るのですが、それは水に茶葉を

入れて冷蔵庫で一晩おいて作るので時間がかかります。

 

今回は、急須に氷と茶葉を入れ、熱湯を注いで

冷茶づくりをされていました。

時間短縮にもなるし、

飲みたい時にすぐ飲めるのがいいですね。

 

P6272071

 

みなさま、是非お試しください!

低い温度で入れると、苦みの元のカテキン、

そしてカフェインが出ないので、

冷茶として一煎、 お湯で二煎目を楽しむのもおすすめだとか。

 

事前アナウンスでは5種類の試飲という事でしたが、

6種類の茶葉が登場。

P6272072 P6272055

 

試飲品種の公開はNGとのことですが、

2013年に生まれた新種「静かおり」や、

生産量が少なく、市場に流通する前に

ほぼ全てを三木先生が生産者から

購入してしまうという幻の品種が登場。

 

P6272074

 

茶葉の試食、品種ごとの違い、一煎目と二煎目の違いを

感じていただきました。

フルーティーな香りがあったり、すっきりした風味だったり

「お茶」と言ってもでも多種多様。ワインと同じように、

同じ品種でも年によって味が変わったりするそうです。

 

P6272075

 

全て有機栽培なので、淹れた後の茶葉も楽しめます。

 

P6272076

 

厚みがあって青々とした茶葉は、

ポン酢をかけておひたし風にしたり、

ジェノベーゼ風のソースを作るのがおススメだそうです。

 

関東地方は梅雨明け後、猛暑が続いておりますが、

新茶でほっと一息、クールダウンして

ご自愛くださいませ。

 

輝和美倶楽部とは…日本文化を楽しみ、

体験できる場(クラブハウス)として設立されました。
国際社会の中で日本人として恥ずかしくない
最低限の教養を身につけられる講座や
イベントが開催されています。
年会費、入会金がありますが、
初めての方は講座料金のみです。 まずは講座を体験し、
ご納得いただいたうえで ご入会いただければと思います。
また、「特別企画」に参加すると、
年会費、入会金が無料になる特典が
あるのでそちらもお見逃しなく!
東京、京都、大阪、宮崎で和の習い事をするなら輝和美倶楽部です
Facebookはこちら
輝和美ジャパンアカデミーでは「和」について学べます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    baila (10/26)
  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    りょうはん (10/23)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM