<次回5/23開催>香道への誘い・香りは癒し vol.2

  • 2018.03.14 Wednesday
  • 14:09

3/4に投稿いたしました香道講座の記事↓に

http://wamodernstyle.kiwabi.club/?eid=64

続きがございますのでお読みいただけたら幸いです。


P2280017

香木は東南アジア原産です。
質のいいものは特に貴重で現在ほとんど手に入らないそうです。
例えば伽羅は、1g当たり〇万円!
そして、1度使った香木はもう使えません。
コストがかかるので、聞香する時は10人程度で
行いますが、輝和美倶楽部では講座の品質を守り、
お客様同士の交流がしやすいようにあえて
少人数で行っています。

P2280029

茶会と同じように正客がいて、正客から聞香炉を回して
順番に香りを聞いていきます。
聞香に使う小さな小さな香木にも個性があり、
香水のトップノートやミドルノートのように、
時間の経過で香りが変化したり、
聞香炉を回している数分の間に
香りに強弱が出ることもあるそうです
先生は正客に渡す前と、全員が終わった後の2回
聞いていらっしゃいますが、1回目と2回目で
違いを感じることがあるとか。

P2280028

大伴家持の和歌に合わせて、
春のイメージで選ばれた5種類の香り。
似ているものもあれば、ハッとするほど
存在感を感じるものがあったり。
香りを芸道に高めた古の日本人に
尊敬の念を感じざるを得ませんでした。

P2280030

季節感を大切にするところは、他の芸道と同じですね。
あと数日で上巳の節句だったので、
お雛様も飾られていました。

P2280032

これもまた、とても貴重な、もう手に入らないもの。

P2280012

初めてのお客様同士も和気藹々と
感想などをお話しされておりました。
古代からの香りが取り持つ時間は、

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    baila (10/26)
  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    りょうはん (10/23)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM