<口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!

  • 2016.10.14 Friday
  • 00:00

JUGEMテーマ:お料理教室にて

3

輝和美倶楽部様 http://kiwabi.club/
のご招待で、小石川のFBOアカデミーで行われた
和酒と料理のペアリング体験に参加しましたスマイル

5

「酒仙人」に学ぶ!というタイトルでしたが、
講師はトータル飲料コンサルタントの友田晶子さん、
女性です。

タイトルの「和酒」とは、日本酒だけではなく、焼酎、ワイン、
ウイスキー
など、国産のお酒すべてを表す言葉です。
まずは、日本人がよく飲むアルコールって…

6

圧倒的に多いのはグラフ上黄色のビールですが、
近年発泡酒や第3のビールに押されがち。
そして日本酒の消費量が落ちて焼酎が伸びています。

1

ただ、日本酒の中でも、
特定名称酒と分類される、ざっくり言えば
値段が高くて瓶に入っている大吟醸酒、純米吟醸酒等の
消費量は徐々に伸びているそうです。

4

日本酒にはうま味の元のアミノ酸が豊富に含まれています。

1

テレビなどで「このワインはうま味があっておいしい」と
コメントされることがありますが、ワインにはアミノ酸が
ほとんど含まれていないので、厳密には「うま味がある」
とは言わないんだとか。
ソムリエを始め、お酒にかかわる資格を多数持っていて
お仕事されている友田晶子さんのお話、
面白くて引き込まれましたどきどきハート

日本のウイスキー市場は全盛期と比べると
かなり落ち込んでいますが、数年前から
ハイボールブームで消費は上向いています。

9

日本ウイスキーは品質が良く、国際大会などで
受賞するブランドが多いそうです。

8

…と話を聞いているうちに空いていた番号の上に
冷えたグラスが置かれいよいよテイスティング音符

4

白い紙の上で色を見てから、ワイングラスの中に
しっかり鼻を入れてきっちり香りをかぎ、
口に含んで味を確かめます。

6

日本酒2、焼酎2、ワイン1、ウイスキー1とテイスティング。
同じ日本酒でも水のように澄んだ純米吟醸酒と
少し黄色っぽくて発酵の香りがある純米酒、全く別物目

5

続いて料理とのペアリング。

1

普段私がつまみにしないものが混じっていてワクワク赤ハート

ワインではよく「マリアージュ」と言いますが、
お酒と料理で個性が違うものを一緒にしたときに
生まれる新たな風味や味わいを指す言葉で、
ただお酒と料理を合わせることとは違うんだとか。

元来日本人は、お酒と料理は同じような風味同士や
料理がおいしくなるお酒を組み合わせてきました。
もっと言えば、日本人はお酒を「酔うために」飲んできて、
料理との相性がどうだとか言い始めたのは最近(笑)とのこと。
以前、船がルーツの会社に勤めていたのですが、
その会社の飲み会の風景が思い出され、
確かに酔えれば何でもOKな空気が代々受け継がれていて
懐かしくなり、妙に納得うっしっし

1

黄ハート純米吟醸酒×リンゴ&フレッシュチーズ&はちみつ
日本酒とリンゴ、そしてチーズ、はちみつ!?とびっくり。
でもフルーティーな香りの純米吟醸酒と
リンゴやはちみつって確かに合う!

黄ハート純米酒×白出汁
純米酒と白出汁は図らずに料理屋などでやっていたけど、
ここまでぴったり寄り添う感じになるとはきらきら
以前家で日本酒の出汁割を作ったら全然おいしくなかったのは、
きっと純米酒じゃないのを使ったからだな。

黄ハート芋焼酎×豚の角煮
これは王道ですね。芋焼酎は甘い料理によく合うそう。
だから九州、特に鹿児島の料理は甘いものが多いのかな。

2

黄ハート麦焼酎×スモークチーズ、アーモンド
バーで出てきそうなおつまみ、ウイスキーに合う
(合わせたことあり)と思い両方で試しましたが、
確かに麦焼酎との方が、お酒とつまみの力の強さが
同じくらいで心地いいグッド

黄ハート甲州種のワイン×千枚漬け
ワインとお漬物???
ワインは酸味があるのが特徴なので、
(日本酒の後にワインを飲んだからものすごく
酸っぱく感じた)酸味がある料理と相性がいい。
シャンパン×しば漬けもおすすめだそうです。
ワインと言えばチーズなイメージがありますが、
白カビタイプのカマンベールなどは
ワインと合わないとソムリエのテキストに
書いてあるんですって目

黄ハート竹鶴PUREMALT×どら焼き
この組み合わせが一番好きでした音符
ウイスキーとチョコレートはやったことあるけど、
どら焼きとは目から鱗上向き矢印

7

あっという間の1時間半でした時計
教えてもらったペアリングをもとに、
これから家飲みのおつまみを色々作ってみます。
テイスティングしたような高いランクのお酒はないけれど…
寒くなるこれからの季節、やっぱり家が一番赤ハート
と感じられるような料理を作ってブログで
紹介できたらいいな。
また読みに来てくれたらうれしいですウィンク
輝和美倶楽部様、貴重な機会をありがとうございました。

輝和美倶楽部とは…日本の文化を楽しみ、
体験できる場(クラブハウス)として設立されました。
国際社会の中で日本人として恥ずかしくない
最低限の教養を身につけられる講座やイベントが
開催されているのでご興味がある方は
入会されてみてください。
HP http://kiwabi.club/
Facebookページはこちら

 

 

受講者さんの遠藤さん(フードアナリスト)のコメントでした。

今度はお料理上手な遠藤さんがこの講座を踏まえて自分流のアレンジでお料理と和酒の投稿をしてくださることになりましたので、皆さん楽しみにお待ち下さいね。^^

 

保存保存

保存保存

保存保存

コメント
りょうはんさまコメントありがとうございます。励みになります。また読んでくださったら嬉しいです。
  • baila
  • 2016/10/26 12:07 AM
さすがは、フードアナリストさんですね〜!まるで、参加しているように感じました。お酒も奥が深いですから…愉しいご案内をいただいたらハマりますよね〜!遠藤さんの視点で他の講座もレポートをお願いしたいものです。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    baila (10/26)
  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    りょうはん (10/23)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM